SMTOWN LIVE 2015東京公演レポ

【注】ネタバレありです。

7/5,6のSMTに参戦しました。

SMT

SMTOWN

ユノ不在でチャンミンは何を歌ってくれるんだろう…
どんなパフォーマンスを見せてくれるんだろう…

 
もしかしてコラボだけかな…という若干複雑な気持ちで参戦した今回のSMT。

 
最初のチャンミンの登場は定番となりつつある(?)
チャンミン、キュヒョン、ミノのギュライントリオでのイチゴw
(個人的にはチャンスニが見たかったwww)

 
チャンミンは来日時の空港写真でだいぶお疲れの様子だっただけに、
5日の公演でも顔色が優れない気がしたけど、
それを感じさせないぐらいキレのある動きを見せてくれてました。

 
6日は顔色も良く元気そうだったので一安心。

 
その後、5日は先日のアンコンで初披露だったサバwww

アンコンと同様シウミンと登場。
今回はスクリーンに歌詞の日本語訳が表示されてたので意味がわかってより楽しめましたw

6日はサバに変わってチョギワでドンへ&ウニョクとコラボ。

 
ドンヘ&ウニョク同様チャンミンも2ヶ所ピョコンと髪を結んでて可愛かったです♡
チャンミン、本当にチョギワ好きですよねwww

 
この日も本人達やダンサーさんよりもキレッキレ&ノリノリで、
ステージ上の誰よりも楽しんでる感じでしたwww

東方神起の曲ではチャンミンの気迫が凄かったです。

ユノ不在でも「これが東方神起だ」っていうのを
自分が見せるんだっていう気合いというか決意というか、
そういうのが歌声、ダンス、表情、全てに表れてました。

 
ウィーアーが流れると会場のボルテージが一気に上がり、
チャンミンの「We are!!」に続く
会場の「T~!!!!!」の声は東方神起の単独コンかと思うほど。

 
その勢いでSomebody To Love。

 
最後、EXOのメンバーは若干へたり気味になっている中
一番高くジャンプして会場を煽り続けるチャンミン。

最後は協力してくれた後輩達と肩を組んでねぎらったり、
「T」をやったりして終了。

 

(トンペンだからひいき目も多少入ってるかもしれないけど、それでも)
チャンミンの一瞬で会場全体をもっていく力、
最後まで全力でやりきるパワーはさすが東方神起先輩!って感じでした。

Miroticでチャンミンがユノの衣装
(ユノのじゃサイズが合わないだろうから直したのかな?
チャンミン用に同じデザインで用意したのかな?)を着てた時は鳥肌が立ちました。

 
ミノとテミンが加わってのMiroticは
ユノとチャンミン2人のとはまた違う良さがあり、これはこれで別物として最高でした。

 
Rusty Nailのイントロが流れた瞬間、
私達の前に居た他グループのペンは

「誰の曲?」みたいになってたけど、
割れんばかりのすごい歓声と会場全体を包む見事なレッドオーシャン。

 
このレッドオーシャン、チャンミンはどんな気持ちで見てくれたのかな。。。

 
最後にまさかboleroを聴けるとは…。

 
この曲って最低でも3人は必要だから
ユノとチャンミンでは歌うのが難しいけど、
今回はキュヒョンとチェンと3人で実現。

 
チャンミンも曲前に言っていた通り懐かしい曲だから、
特にチェンは相当なプレッシャーを感じていたと思うけど、
3人で見事なハーモニーを披露してくれました。

 

歌い終わった後にアップになった
チャンミンの気迫のこもった目、表情はなんとも言えず妖艶でした。

チャンミンのソロだけでなく、仲間の協力を得て東方神起の曲を歌ってくれ、
あくまでも「東方神起のチャンミン」としてSMTに参加してくれた事が嬉しかったです。
 

「いつになるかわからないけど、
ユンホと完全体の東方神起として戻ってくるのでまたここで会いましょうね。約束ですよ。」

と言いながら小指を立てた手をヒラヒラさせた
チャンミンの優しい声と表情に涙腺崩壊。

 
エンディングでもレッドベルベットやルーキーズの子達を
前に出してあげたり、相変わらずの優しい先輩ぶりを発揮。

東方神起のマンネがすっかり頼もしくなって後輩達を引っ張る姿に
「ユノも安心して自分が不在のSMTをチャンミンに任せられただろうな」と思いました。

京セラのSMTがますます楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ